今日のナラオプティーク

2019年3月25日(月)

両眼視機能検査をしていると
両目のバランスが
内向きで固定される内斜視や
外向きに外れる外斜視なんかを
よく見かけます

この眼の向きってどうして
通常の位置から内側にずれたり
外側にずれたりするんでしょうか?

遺伝ですね、って身も蓋もないことをいう人もいますが

(そう言っとけば、考えなくていいし、楽だしね)

物を見る時の一番最初のスタートは
「あれなんだろ?」っていうココロの部分から
スタートするとは考えられませんか?

何事もしっかり見ないと気が済まない、っていう性格(ココロ)であれば
しっかり目にチカラを込めるような見方をすると思います

逆に眼の前のことより自分の頭の中で空想していたい、っていう性格(ココロ)であれば
なんとなくぼんやりと眺めるような見方をすると思います

しっかり見る人の眼ってどんな感じがします?
眼をしっかり見開いて、まばたきもせず、グッとみてるような
そんま目つきを想像しますよね?

逆に眼の前のことより、自分の頭の中で空想してることが好きな人の眼って
眼の前の物をしっかり見てるというより、
ちょっと斜め上なんかに目線を逸らしてるような
ぼんやりした目つきを想像しませんか?

こんな感じでその人の性格(ココロ)が
その人の物の見方になっていくんですよね

そう考えると
近くの何かをしっかり見たいっていう気持ちが
内斜視のような寄り目の状態を作ることになるし

眼の前の物から、空想の世界に行きたいっていう気持ちが
外斜視のような眼の前の物から視線を外すような状態になる

もちろん、それぞれの個性ですので
それがとてもいい形で能力を発揮することがあります

しっかり見る人は深く深く物事を突き詰めていく
集中力があるし
空想がすきな人は、普通の人には思いつかないような
ハッとするような発想ができたりします

ただ、そのバランスが崩れると
身体の不調に繋がりますので
個性と健康のバランスが大切ですよね

さあ、今週も張り切っていきましょう
今日もみなさまのご来店おまちしておりまーす

 

ナラプティークの想い

ナラオプティークは「視力測定」が
眼鏡を作る上で一番大切なことと考えています。

測定をする上で重要なのが
ふたつの眼の使い方をチェックする
両眼視機能検査」です

ひとりひとりの眼の使い方のクセや
眼を動かす筋肉のチカラなどを測定することで

なぜ近視や乱視になったのか?
この先どうなっていく可能性があるのか?

将来の眼のことを考えて
眼鏡をお作りするように心掛けています。

今は年齢に関係なく眼のストレスがとても多い時代です。
眼からの強いストレスが頭痛、肩こり、など カラダにも影響します。

眼のストレスがとても多い環境から眼を守り
そしてその方がもつ本来の眼の性能を発揮できるような
そんな眼鏡を提供したい

それがナラオプティークの想いです。

当店までのアクセス

[電車でお越しの方]
JR奈良駅、近鉄奈良駅どちらからも徒歩10分ほどです。

[車でお越しの方]
当店の向かい側に1台分の駐車場をご用意しておりますので
そちらをお使いください
船橋商店街は「南→北」への一方通行ですので
お気を付けくださいませ

 

住所

〒630-8258 奈良県奈良市船橋町1
(船橋商店街内)

tel/fax/E-mail

0742-93-7767(tel/fax)
info@nara-optique.com(←メールでのお問合せはこちらからどうぞ)

営業時間

10:00~18:30

定休日は営業日カレンダーをご確認ください